転職失敗したらどうする?
転職するからには転職成功が前提というものの

転職先からの内定取り消しもある
高収入の募集だから面接受けたがブラック真っ黒企業
条件良かったので転職したが社内の雰囲気が全く肌に合わない
せっかくいい仕事見つけたのに
行き成り無職に転落することも珍しくない

 

 

転職失敗は事前に防げる

転職失敗は会社選びの失敗でもある
面接から内定通知をもらって
承諾して労務契約を交わすまでの工程で

  • なんとなく感じる事?
  • 違和感?
  • 怪しい?
  • この会社で本当にいいの?
  • 僅かな疑問?
  • おかしい
  • 一瞬の不安?

 

この感覚は大変重要です

何気ない僅かな兆候を見逃さない感覚が

将来の人生を決定づけるかもしれない・・・

 

このような感覚に気づき難いタイプが

転職のために転職する人

とにかく今の会社から早く脱出したい

とにかく転職一直線で進む危険性が見えないのです

 

転職するときは

なぜ転職するのか?

自己棚卸から方向付け

スキルを活かせる同業種企業への転職など

転職を間違いなく進める基本プロセスを

十分に時間をかけて実施していくことです

 

単なる思いつきでの転職は失敗の可能性が高いのです

現職が嫌だから・・・逃げ道の転職がよくないのです!

 

そんな気持ちで転職企業へ面接を受けると

人手不足の企業なら

人事担当者にうまく口説かれる恐れがあります

人事担当者と言っても

職務経歴は営業職経験者が多いのが実情です

スキルは人を口説くことは得意中の得意!

でないと営業スキルとは言えないのですから・・・

 

転職本なんかを読みすぎると

転職採用担当者の鋭い突っ込みとか

職務経歴やスキルの具体的実績

それに

転職動機を根ほり葉彫り突っ込んでくるという

頭のイメージが出来上がっています

 

面接は 手ごわい

 

イメージが先行しているところに

採用担当者の美辞麗句が突如出てくると

応募者はイチコロに魅了される恐れがあります

企業のメリットだけを並べられ

あなたが必要だ!

活躍の場を当社で作ってください!

いいチャンスに来られましたね・・・

まだまだき綺麗ごとが並びます

 

現職の仕事から即逃げ出したい転職者の本音を見ぬかれた結果でしょう

ここまで来ると

内定通知を匂わされ

後は入社手続きへの直行便に乗っかるだけ!

 

本来は、内定通知を頂いてからが勝負なのです

勤務内容の確認

労務契約の詳細チェック

給与・収入交渉

残業の有無と支払い実態

労組の力まで調べろとは言いませんが

 

企業内部の情報と

社内風土や文化

ワンマン社長の影響力など

自分のスキルが発揮できる労働環境であるのか?

 

離職率はどうなの?

 

自分のあてがわれるポジションは

3か月ごとに離職されている後釜?

 

そういったことをキャリアアドバイザーに依頼して

シッカリ調べ上げる時期が

内定通知後、労務契約締結までに実施すべき項目です

 

これらは個人一人で交渉することは

雇われる弱い立場の転職者では、あまりにもひ弱過ぎます

 

本来は転職活動の初期段階で

ブラック企業を排除できるように

転職エージェント担当キャリアアドバイザーと良好な信頼できる人間関係を構築しておくことが最低限必要なのです

 

転職エージェントの担当キャリアアドバイザーを活用してください

 

大手転職エージェントにとって

採用企業は得意先であると同時に

 

採用企業にとっても人材を確保する必要上

大手人材紹介会社に逆らえないアキレス腱が存在しているのです

 

転職業界でNo.1企業

リクルートエージェントです

非公開求人だけでも137,000件も保有しており

転職者にとっても外せない重要な情報源です

 

転職業界でNo.2企業

DODAです

人材紹介業界でトップクラス

旧社名インテリジェンスで情報量の多さはトップクラスです

 

転職エージェント業界で評判のいい名実ともにトップ2エージェントを活用することで

転職失敗しないノウハウを駆使して

転職前のターニングポイントを

後悔しない転職成功へ繋げるべきでしょう

 

実際に転職してから、転職後の転職失敗対策

失敗したかも?と思ったときどうする?

ブラック企業だったら?
すぐ辞めるべきか?
直ぐ転職?
再転職か?
採るべき行動は?
転職失敗辞める時期
辞めるほど深刻でないが会社合わない
内定取り消しが突然来た!

転職失敗の回復のポイントはメンタルの回復です

転職失敗しない人
運のよかった人

転職失敗した人
反省をしましょう
そして直ちに次の転職に取り掛かる
これ以外のことは考えても時間の無駄なのです

失敗を乗り越え、次の仕事にチャレンジしましょう
後悔するは必要はありません
あるのは、自ら切り開いた新しい職場への期待と自身だけです

転職失敗した企業に
石の上にも3年我慢してから転職しても
取り立てて転職が有利になることはありません

転職するなら今が一番なのです
資格を取得してから転職するのは
自分のスキルを磨きキャリアアップする目標がある場合だけです

今から何か特技の資格を探し
取得してから転職する?

年齢を重ねるごとに転職は不利になります
現在の年齢が、
数年後の年齢+資格と比較して
資格が勝る価値のある資格取得は困難と思われます

 

一番いけないのが

転職を短期間に繰り返すと評価が下がる?

そんな思いから

辞めたい会社で

やりたくもない

興味すらない仕事を

ダラダラと無意味に過ごした経歴こそが最大の低評価となりかねません

 

その時

仮に転職企業での面接で

現職の仕事状況を見透かされたらどうしますか?

面接担当者は

この人は、当社が気に入らなければ

辞めもしないでダラダラと無駄飯を食べる厄介者になりかねない

そう思われて仕方ないですね・・・

企業としては、正式に解雇することは意外に難しいのです

 

求人有効倍率が
過去最高の今が、最大の転職の時期であり
この時期を逃せば
転職先企業ランクは、年代ごとに下がって行くことになります!