年間休日年間休日105日?それとも年間休日120日

年間休日数の違いは、新卒から定年まで生涯働き続けると膨大な無駄働きが発生することになります

単純に
年間休日120日年間休日105日)×40年=600日
で大したことはないと、決して言えない数字です

600日だと
28歳の平均年収から340万と仮に計算して、年間休日105日 なら
一日約1.3万円
600日なら7,800,000円ほどになる

年間休日120日と年間休日105日の人を比較すると
年間休日120日の人は一日約1.39万円だから
600日なら8,326,530円分も
年間休日120日の人より残業なしで働いたことになる

普通の企業の退職金程度、どころか退職金や年金もない会社が実質多い現実から見ても
転職時の労務契約をしっかり確認し、
不明な質問により解決する
労働条件は牢も契約で文章化を条件に内定承諾をしないと
一生大変な大損することにもなりかねません

さらに休日すらロクに与えられない労務環境で長期間甘んじると
身体を壊したり
モチベーションも低下します

年間休日に祝日は含まれるか
年間休日に有給は入っているの?
会社の創立記念日は休日・それとも祝日扱い?

年間休日は会社の就業規則を見なけらばわからない?

会社の就業規則できっめられているはずですが・・・
リクルートの時点で就業規則の開示を請求できますか?
おそらくそのような質問や要求をすれば間違いなく不合格

有給休暇

年間休日外の休日です
年間休日が120日ならそれにプラス有給休暇日数です

その他各社で勝手に運用されていますから
それに従うか退職するしかありません

こんな極端なことはないのが日本企業であるはずですが
確認は念のため必要でしょう

労働条件は誰が確認

すると、転職するときには
労働条件は誰が確認するの?

ココが最重要になってくるわけです

ここで転職エージェントの出番が来るのです
もちろんエージェント担当キャリアコンサルにも
確認の確認を念押しにする必要がありますね・・・

転職に最適な転職エージェント

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    • 転職活動を短期決戦で本気で取り組むなら結果は早い
    • 転職するなら最初に押さえる転職エージェント
    • 外せない転職業界最大手の定番
    • 大手だけに求人数は半端ない量、一般に見れない非公開求人は担当キャリアコンサルが随時紹介
    • 転職に役立つ情報も豊富で相談から提出書類の添削や模擬体験など支援も多彩
    • 内定通知から内定承諾までに年収など条件交渉も期待できる

    非公開求人だけでも100,000件以上で登録しないとメリットはない!
    正確な情報が最重視される転職ノウハウが充実
    後悔しない満足度の高いNo.1の転職エージェント
    無料お申し込みはコチラ

  2. DOADエージェントサービス

    DOAD

    • 転職活動を短期決戦で本気で取り組むなら結果は早い
    • 優良企業約10,000社の情報
    • キャリアアドバイザーの質はかなり高い定評
    • 役立つ転職市場価値
    • 歴史も古い優良転職エージェント

    DOADエージェントでうまく転職できた人は数知れない!
    もちろん費用は一切かからないので利用の価値は計り知れないほど感じれます
    無料お申し込みはコチラ

  3. パソナキャリア

    パソナキャリア

    • パソナキャリアは人材派遣業界No.2パソナが運営
    • 応募者に対する丁寧で親切な対応に定評
    • 女性転職者にも好評
    • 第二新卒や転職初めての転職者にピッタリ

    パソナの取引実績は16,000社以上と膨大な数から信頼で評価は高いエージェントです。
    特にサポート面での満足度は高いと言えます
    無料お申し込みはコチラ

  4. ハタラクティブ

    ハタラクティブ

    • フリーターから既卒・第二新卒など20代若者の最適
    • 現職未経験者に特化したエージェント
    • 独自求人紹介には人柄採用や学歴不問なども
    • 40,000万人以上の転職支援実績

    正社員になりたい若者に人気の転職エージェントです。社会人経験や業績・スキルが不足している20代の若者を専門キャリアコンサルが徹底サポートしてくれます
    無料お申し込みはコチラ

  5. リクナビNEXT

    リクナビNEXT

    • 限定求人が約85%と多い
    • 新着求人毎種更新約1,000件
    • レジメ登録でスカウトが来る量が一番多く機能も卓越
    • 非公開求人数も多くい
    • 求人数の90%はリクナビで賄えるほど
    • 転職者の80%が利用しており、転職成功者数も一番の転職サイト
    • ここに登録して、他のエージェント1~2社のキャリアコンサルを利用する方法が秘訣

    リクナビNEXTのスマホアプリが使いやすさで人気!コンテンツも充実しており登録必須の転職サイト!
    適正年収や自分の市場価値、年間休日などの労働条件の基礎知識など情報源に最適
    無料お申し込みはコチラ