転職理由 結婚
結婚を機に異動はを希望することがあります
会社の都合では、人員配置上 異動はダメ
仕方なく退職することに・・・
転職求人企業での面談等で
転職理由 結婚としてもいいのか?
それとも他の理由を見つける方がいいのか迷いますね・・

転職理由 結婚の理由だから採用が難しいと言われた会社の将来性はないかもしれません

企業面接で判断すべきポイントは
会社への将来的な貢献度であるはずです

転職希望者の持ち合わせている具体的なスキルと実績が
今後の業績向上に貢献するのか?
伸びしろのある会社なら業績向上に寄与するかどうかで判断するはずです

中には昔の有名会社で今は守り体制の企業も多く
業績よりも今までこうしてきたから会社の風土や企業文化と照らし合わせ
波風立たない採用人事をする企業も少なくないのです
そのような企業の内定は辞退しないと
入社後、人間関係でも悩むことになります

結婚はあくまで個人のプライバシーの範囲です
まさか結婚に会社の許可が必要なのか?
暗黙の了解でも要求しているのか、知りませんが
入社する対象としては論外でしょう

採用条件は
あくまで労働条件などで決まるものです

  • 応募した理由は何?
  • やりたい仕事は?
  • どのようなスキルで何を貢献できる?

生来に向かって会社を希望する前向きな理由が大切なのです

結婚を機にこの地に来たのだから
自分のやりたい仕事ができいる企業でチャレンジしたい

とにかく前向きな姿勢で会社への貢献を目指すことです

妊娠~出産関連の質問には
家族の理解もあるので
とにかく長く働く希望である事は強調すべきです

仕事復帰の場合も
家族の理解が原点であり
長期起案の勤務希望も伝える必要があります

出産予定など聞く方が間違ているのですが
聞かれれば
しばらくは予定していない
残業も~時くらいまではOKです

とにかく前向きに答えることが賢明なのです

結婚を機に退職せざる負えない前職の会社を
退職した場合の転職理由は

引っ越しごの余裕も出てきたので
家族の了解のもと
前職のスキルを活かせる事務職の仕事が希望!

新しい仕事に前向きな姿勢
長く続けたい
残業も協力したい(最初から拒否は損)

熱意とポジティブな姿勢を前面に出すことです